みおりんNOTE(わーい喫茶別館)

「東大みおりんのわーいわーい喫茶」のみおりんによるダイアリー。読書記録や東大のキャンパスライフなど。

このブログについて

当ブログは、いつも勉強法やワーホリなどについてご紹介しているブログ「東大みおりんのわーいわーい喫茶」のいわば別館のようなものです。わーいわーい喫茶(本館)を運営しているみおりんの日常雑記ブログがこの「みおりんNOTE」となっています。

▶︎みおりんの自己紹介はこちら

 

  • みおりんのひとりごと
  • その日に読んだ本(ビジネス書を中心に最近精力的に読んでいます)
  • アルバイトやインターンの記録
  • 東大のキャンパスライフ
  • クラウドソーシングでしているライティングのお仕事のコラム記事

などを載せていきます😊

 

なお、2018年9月以前の記事はAmebaブログで書いた記事をはてなブログに移管したものとなっています。

事情があってAmebaのほうを閉じることになったため、このブログにお引越しする形となりました。

 

また、みおりんが社会人になる2019年4月からはこのブログを主に更新することになると思います。

わーいわーい喫茶(本館)で読者登録をしてくださっている方も、こちらのみおりんNOTEへの読者登録をいただけるとうれしいです(●ˊᵕˋ●)

 

スターやコメントなども大歓迎です🙇‍♂️💓

お待ちしています〜!

 

みおりん

心と体のメンテナンス

今日は会社に入って初めて、休日中に会社のチャットも社用携帯も一切みないで一日過ごした。

それでもなんかトラブってたりするんじゃないかとか、明日これやらないといけないなとか、仕事のことで不安や懸念はいろいろあって、完全に落ち着いていたわけじゃなかったけど。

わたしは起きているときはもちろん、寝ているときもたくさんの夢をみて、その中でありとあらゆることを考えています。目が覚めたときがいちばん疲れているくらい。そんなわたしが唯一頭をすっからかんにできる場所が、、、岩盤浴

 

ということで今日は岩盤浴に行こう!と決めていて、北海道から泊まりに来ていた弟と喫茶店に行った後は一人で岩盤浴探し。結局以前行ったことのある溶岩浴に行ってきた。

 

個室でちょっとしたホテルみたいなの。

f:id:coffee-morning915:20190826193850j:image

 

f:id:coffee-morning915:20190826193856j:image

 

f:id:coffee-morning915:20190826193904j:image

あんまり時間なかったからそれほどゆっくりはできなかったけど、身支度の時間を入れて80min¥3700。充分満足!

 

ただ生理痛のひどいのは治らず、下半身がほとんど動かないくらい痛いままだったのにはまいった。。ほんとはマッサージも受けたいくらいだったけどそんなにお金ないしなぁ😥

 

社会人になってから、自分の心と体のメンテナンスをするってとても大事だなと感じます。わたしはストレス解消の方法がまだじつは確立できていなくて、だからいまも模索中なのだけど。とりあえず、岩盤浴プラネタリウムは自分に合った方法みたいだって最近発見しました。

明日からまた激戦だけどがんばろう。。

早く結果を出したい

ご無沙汰しております!

紆余曲折ありましたが、無事大学を卒業し、今月から社会人になりました😊✨

 

わたしが入社した会社は、東京の中心部にあるIT企業で、一部上場でありながら社員数が100名程度と、ベンチャー企業のような規模感と雰囲気で戦っている面白い会社です。

今月1カ月の研修期間を一昨日終え、GW明けに配属式を控えています。

 

配属はどこになるのかどきどき…!オフィスは2つしかなく、いずれも都内の目と鼻の先の距離なので地理的などきどき感はありませんが、どんな部署にどんな職種で配置されるかは未知です😳

一応いま発表されている候補としては、既存のWeb事業の営業かWebディレクター、バックオフィスの仕事(労務・総務・人事など)、新規事業部隊の仕事、があります。

 

いまいちばん興味があるのは新規事業の部署です。理由はいくつかあり、ちょっと自分の頭の整理のために書き留めておきます😳

 

  • 学生時代に新規事業に関わる機会が多かったから

わたしは大学時代、教育ベンチャーでの新しい学習サービス開発や教育プログラムの構築、個人ビジネスやビジネスコンテストへの挑戦など、いわゆるゼロイチでなにかをつくる機会が多くありました。もちろんそのすべてで成功してきたわけではありませんが、そういう仕事をしている自分をイメージしやすいというのはあります。

 

  • マニュアルのある仕事が苦手だから

アルバイトでもなんでもそうなのですが、わたしはすでにやり方が確立しているものというのが全般的に苦手です。

マニュアルのようなものを渡されるとそれを飲み込むのにすごく時間がかかり、そして必要以上にそれに縛られそうになります。結局自分なりにまとめ直し、自分のオペレーションで進めるようになってしまうことがほとんどです。

既存事業=マニュアル、というわけではもちろんないし、既存の中でさらに改善していくのも醍醐味だと思います。でも、自分に最も向いていることではないだろうなぁ、と思います。

 

  • 泥臭いのがすきだから

わたしは出口の見えないプロジェクトでもがくのが好きです。見通しが立たないことが大好きです。

「こんなことできるのかな」「無理じゃないのかな」と思うようなことを少しずつ前進させることに興味を惹かれるタイプなので、まだ軌道に乗らない新規事業に携わるというのは魅力的に感じます。

 

とはいっても、既存事業を回したことがないのに新規事業で発揮できるバリューを持っているのか?という問題も当然あります。その意味で、やはり既存事業にも興味がありますし、WebをいじりたいのでWebディレクターの仕事には関心があります。

f:id:coffee-morning915:20190430113040j:plain

いずれにしても、早く結果を出したいというのがいまの気持ちです。会社から自分に対してされている期待があまりに大きくてときどきびっくりしますが、そんなものも跳ね返すくらいの結果を早く出したい。でも、そのためになにをすればいいんだろう…というのがいまの悩みです。

ということで、とりあえずGW中にやることを書き出しておこうと思います。(本格的にただの思考メモになってきましたがごめんなさい😥)

 

  • 本を読む

まだクリアしていないビジネス本の読書リストが残っているので、まずは以下の4冊を5/6までに読みます。

amazon 世界最先端の戦略がわかる
Measure What Matters(メジャー・ホワット・マターズ) 伝説のベンチャー投資家がGoogleに教えた成功手法 OKR
ほか2冊 

 

  • プログラミングの勉強をする

パイソンかhtmlをいじろうと思います。プロゲートかな!

 

 

わたしが入社のときに決めた「こんな社会人になりたい」という像は、

「下手(したて)でしたたかな、責任感の強い社会人」

というものでした。

ここに込めた意味としては、

  • 下手(したて)
    …常に謙虚で腰の低い人でいたい。いくらすごいビジネススキルを持っていても、高圧的に上から来る人は個人的に尊敬できない。。
  • したたか
    …謙虚でありつつも、いい意味でしたたかでいたい。常に次の打ち手をしっかり計算して考えている人でありたい
  • 責任感の強い
    …自分の仕事、会社の目標にしっかりコミットできる人材でありたい。そのためにも、自分の目標は事前に宣言したい

といったものです。

わたしは1社目の会社は、3〜5年ほどで卒業しようと思っています。(これは就活のときから決めていたので、いまの会社の居心地が悪いといったことではありません。)

その後起業をするのか、別の形で独立するのか、もしくは転職するのか、完全には決まっていませんが楽しみです。

家に帰ると死ぬほどだらだらしてしまうわたしですが、10連休のぬるま湯に負けず、しっかり積み重ねていきたいです😊

スペイン・バルセロナで食べたもの。チュロスとタパスとパエリアなど。

2019年2月に行ってきた4泊7日のスペイン・バルセロナ旅行🇪🇸

備忘録も兼ねて、写真で記録しておきたいと思います。

これからバルセロナに行く方、バルセロナには行かないけどみおりんの旅行記を覗いてやってもいいよという方にご覧いただけたらとてもうれしいです😭

 

第5回は、バルセロナで食べたものの記録です。スペインは食事が安くておいしいと言われていて、それが今回卒業旅行先に選んだ理由でもあったのですが…本当に安くておいしかった!

 

サングリアとタパス

このブログは中高生の読者の方も多いので説明しておくと、サングリアとはワイン(主に赤ワイン)に果物などを漬け込んだお酒で、お酒が苦手な人でも飲みやすいフルーティーな飲み物です。タパスはスペインのバルなどで出てくる小皿料理の総称。

今回の旅行では、このサングリアとタパスをあちこちで堪能しました😊

f:id:coffee-morning915:20190220221626j:image

これはカテドラル付近のタパス屋さんで。

 

f:id:coffee-morning915:20190220221621j:image

こちらは泊まっていたホテルの中にあったカフェテリアでいただきました。

 

ホットチョコレートチュロス

チュロスがスペインのお菓子だというのを実はわたしは今回初めて知りました💦日本でもディズニーリゾートや映画館のスナックとしておなじみですよね。

スペインではホットチョコレートにディップして食べるのが定番だそうです。

f:id:coffee-morning915:20190220221612j:image

インスタ映えっぽい…(やってないけどw)

f:id:coffee-morning915:20190220221604j:image

2箇所で食べてしまった。

 

チョコレートはかなり余るので、ちょっともったいない感じでした😥飲む人もいるようですがわたしは甘いものだけで食べたり飲んだりするのが苦手なのでギブアップ。コーヒーも注文してしまった笑

 

個人店っぽいカフェがとてもキュート

以前の記事で書いたように、バルセロナはチェーン店というより個人でやっているようなこぢんまりしたお店がたくさんありました。その中の一つのカフェに寄ったのですが、雰囲気がとても素敵で通いたくなってしまいました😳

f:id:coffee-morning915:20190220221650j:image

f:id:coffee-morning915:20190220221638j:image

わたしはエスプレッソをいただきました☕️

 

市場の中で食べた海鮮と野菜

サン・ジョセップ市場にあるお店で食べた料理。(サングリアも当然飲んだ笑)

f:id:coffee-morning915:20190220221631j:image

エビや貝を贅沢に使ったこちらの盛り合わせ。オリーブオイルが効いていてとてもおいしかったです。ただちょっと高かったけど…(日本円で3900円くらい😳)

f:id:coffee-morning915:20190220221643j:image

海賊のように食べた残骸。笑

 

f:id:coffee-morning915:20190220221558j:image

ししとうの素揚げは定番料理のようで、ガイドブックにもたくさん載っていました。おいしかった😊

 

スタバにも行ったよ

観光途中で疲れたので、一度現地のスタバに行きました。店員さんが超のんびり屋さんたちだったこと以外は普通のスタバでした。

f:id:coffee-morning915:20190220221608j:image

ホットチョコレート(こちらは飲む用です)を注文しました。甘ったるくなくておいしかった。

 

イカ墨パエリア😳

最後の夜にレストランで食べたパエリア。具はイカとパプリカとにんにくというシンプルなもので、おいしかったです。

f:id:coffee-morning915:20190220221617j:image

 

スペインは料理がおいしい😊

と、こんな感じでいろいろグルメを楽しめたバルセロナ旅行でした!スーパーで買ったオリーブや生ハムも安くておいしくて。貧乏旅行でも食べ物にこだわりたい!という人にはスペインはとてもおすすめできると思う✨

ぜひ行ってみてください😊

バルセロナ旅行④カテドラル(大聖堂)と夜のおばけサグラダファミリア

2019年2月に行ってきた4泊7日のスペイン・バルセロナ旅行🇪🇸

備忘録も兼ねて、写真で記録しておきたいと思います。(写真が重いので全5回くらいのシリーズになりそうです…!)

これからバルセロナに行く方、バルセロナには行かないけどみおりんの旅行記を覗いてやってもいいよという方にご覧いただけたらとてもうれしいです😭

 

第4回は観光最終日の模様です(●ˊᵕˋ●)

などに行きました!

 

ピカソ美術館がかなり面白かった!

わたしは小さい頃からピカソの絵を観るのが好きで(詳しくは全然ないんだけど、ただ好き)、今回ピカソ美術館に入場予約をしていました。

予約なしでも入れるのですが、この日は入場無料の日だったため念のため予約😊

 

感想を言うと、すごくおもしろかったです。一緒に行った方はもともとピカソのよさが全然わからない派だったそうなのですが、「今回ピカソを好きになった」とおっしゃっていました。

バルセロナピカソ美術館は、ピカソが生前自らその設立に関わった美術館です。特徴としては、ピカソの若い頃の作品を中心に展示していること、展示数がかなり多いこと、が挙げられるとのこと。

ピカソの絵って、へんちくりんな難しい絵だというイメージがあると思います。

f:id:coffee-morning915:20190215210229j:plain

こんな感じの。(写真はピカソ美術館で買ったポストカードです)

でもね、彼は実はす〜っごくアカデミックな王道の美術を学んだ人なんだって!お父さんが美術教師で、そのお父さんが先生として働いていた美術学校に通っていたそう。そして若い頃のピカソの作品は、本当にわかりやすく「上手い人」の絵。これがピカソ!?ってびっくりしてしまいました笑

その後様々な工夫と試行錯誤を経て、彼は現在知られている作風を手に入れていきます。

 

遊び心も晩年まで持っていた人で。このポストカード、衝動買いしてしまったんだけどおもしろくない?

f:id:coffee-morning915:20190215210217j:plain

当時の女優さん(モデルさん?)の写真に自分の自画像を描き込んでしまうピカソ
ただのえろおやじみたいな絵笑

 

ピカソ美術館で買ったおみやげについては別の記事でも書きたいと思います。

 

 

立ち飲み系バルで一杯♪

美術館を出ると、ガイドブックにも載っている人気店EL XAMPANYETでお昼を食べました。

エル シャンパニェト (バルセロナ) の口コミ2,463件 - トリップアドバイザー

f:id:coffee-morning915:20190220223512j:image

f:id:coffee-morning915:20190220223515j:image

f:id:coffee-morning915:20190220223529j:image

タパスやスパニッシュオムレツ、ビールなどをいただきました😊

 

そしてその近くを散策…

f:id:coffee-morning915:20190220223502j:image

f:id:coffee-morning915:20190220223545j:image

なにやら顔のようなものが。

f:id:coffee-morning915:20190220223453j:image

うん、やっぱり顔だ。

 

 

カテドラルに入りました

f:id:coffee-morning915:20190220223458j:image

前の記事に出てきたカテドラル(サンタ・エウラリア大聖堂)ですが、この日ようやく中に入りました。

 

f:id:coffee-morning915:20190220223506j:image

とにかく広くて天井が高くて本当にすごい!ヨーロッパの教会や聖堂に行くのが初めてだったので、わたしには驚きの連続でした。

f:id:coffee-morning915:20190220223535j:image

f:id:coffee-morning915:20190220223525j:image

これ、日本のお寺でもろうそくを奉納する文化がありますがこちらはランプ式。コインを入れると任意のランプが点灯します。これなら火事の心配がないね😳

 

 

ちょっとモダンなサンタ・カテリーナ市場!

前日のサン・ジョセップ市場とはまた違った雰囲気をもつ、サンタ・カテリーナ市場にも行きました。カテドラルからすぐ近くです。

f:id:coffee-morning915:20190220223539j:image

なにやらモダンな建物。

 

f:id:coffee-morning915:20190220223448j:image

鮮やかな野菜…!この白っぽい野菜何だろう??

 

ただ、お昼休みの時間だったのであまりやっているお店はなく、買い物はしませんでした。

 

 

地元の本屋さんで本を購入📕

その後、本屋さんを覗いてみることに。

f:id:coffee-morning915:20190220223521j:image

なんとも言えずかわいらしい雰囲気。

スペイン語の本を一冊買いました。現時点で全然読めないのですが、これをきっかけにスペイン語を勉強してみようかなと思って。

f:id:coffee-morning915:20190215210212j:plain

本の中身はおみやげをまとめた記事で紹介したいと思います。

 

 

ガウディ建築「カサ・ミラ

本屋さんのすぐ近くにあるガウディ建築、カサ・ミラ

f:id:coffee-morning915:20190220223658j:image

やはりこちらも自然をモチーフにしているからなのか、ぐねぐねとした曲線と葉っぱのようなデザインのベランダが印象的でした。

ちなみにカサ・バトリョにも行ったのですが、工事中で外からはガウディ建築っぽさが窺えませんでした😥

 

 

夕飯はパエリアを堪能。

夜はこちらもガイドブックに載っている人気店、ELCHEで少しリッチにごはん。イカ墨のパエリアなどを食べました。

Elche (バルセロナ) の口コミ980件 - トリップアドバイザー

今度まとめて写真をアップします🍴

 

 

夜のサグラダファミリアはおばけっぽい。

ホテル付近に戻ってくると、ライトアップされたサグラダファミリアが見えました。

f:id:coffee-morning915:20190220223703j:image

クレーンもあるせいか、ちょっとおばけっぽい。

f:id:coffee-morning915:20190220223653j:image

荘厳である。

 

 

おわり!

こんな感じで、実質3日間のバルセロナ観光は終わりました!

そしてこの翌日、というかこの日の夜中からわたしは激しい腹痛と吐き気に襲われ、帰宅までフラフラになるのですが…このときは知る由もなく。笑

この3日間は体調を崩さなくて本当によかったです😂

 

次の記事ではバルセロナで食べたもののまとめ記事をアップします。いましばらくお付き合いいただけましたら幸いです(^人^)

バルセロナ旅行③市場とフリマが面白い😊フラメンコはかっこいい😊

2019年2月に行ってきた4泊7日のスペイン・バルセロナ旅行🇪🇸

備忘録も兼ねて、写真で記録しておきたいと思います。(写真が重いので全5回くらいのシリーズになりそうです…!)

これからバルセロナに行く方、バルセロナには行かないけどみおりんの旅行記を覗いてやってもいいよという方にご覧いただけたらとてもうれしいです😭

 

第3回は、乗り放題のバルセロナ・シティバスツアーで巡った2日目の旅行記です😊

などを巡りました。

 

バルセロナ・シティバスツアーで出発!

この日は、バルセロナ市内を動いている乗り放題のバスを利用しました。こうしたバスは2会社あるのですが、そのうちの1つであるバルセロナ・シティバスツアーを使いました🚌

f:id:coffee-morning915:20190220222210j:image

天気が良かったので2F席へ。バルセロナの街を上から堪能できました〜!(夕方は寒かった。。。)

f:id:coffee-morning915:20190220222819j:image

バスにはこんなふうにオーディオガイドがついています。乗車時にもらったイヤホンを挿し、日本語のチャネルに合わせるとナレーションが流れてきます😊

なぜかかなり陰気臭いナレーションだったけど。。

 

グエル公園

バスで最初に降りたのはグエル公園

グエルはガウディサグラダファミリアなどの建築家)パトロンだった方です。

f:id:coffee-morning915:20190220222156j:image

↑入り口。たどり着くまでにとにかく坂がきつかった😥

f:id:coffee-morning915:20190220222206j:image

中はほんとに広い公園って感じでした。もともとは高級住宅地になる予定だったとのこと。

お金を払って入るエリアには行かなかったため、ろくな写真がなくてすみません😥

 

ホットチョコレートチュロスを食べに…💕

スペインのお菓子といえばチュロスホットチョコレートにディップして食べます😍

f:id:coffee-morning915:20190304200718j:plain

f:id:coffee-morning915:20190304200501j:plain

Granja La Pallaresa - 旧市街/カフェ [食べログ]

ガイドブックにも載っているこちらのお店で食べました。

 

サン・ジョセップ市場

バルセロナには市場もいくつかあります。この日は観光地としても有名なサン・ジョセップ市場に行きました。

f:id:coffee-morning915:20190220222442j:image

f:id:coffee-morning915:20190220222416j:image

ナッツがたくさん…!鮮やか!

 

f:id:coffee-morning915:20190220222438j:image

わたしの大好きな唐辛子がたくさん😻

 

f:id:coffee-morning915:20190220222420j:image

こちらは生ハム♪

ちょっとグロテスクだけどどのお店もこの展示の仕方でした。試食させてくれた😳そして怪しい日本語で「ドングリ、イベリコ!」「シンクウパック、サンカゲツ!」と言われました笑

 

f:id:coffee-morning915:20190220222425j:image

これはたまご屋さんだよ😳

 

f:id:coffee-morning915:20190220222433j:image

フレッシュジュースのお店。買っちゃいました♪別記事で写真を載せます😊

 

f:id:coffee-morning915:20190220222454j:plain

そして最後に、市場の中にあるバルのようなお店へ。

写真は、野菜のローストの盛り合わせ・海鮮の盛り合わせ・ししとうの素揚げ(スペインではよく食べるみたい)です。そしてサングリア✨

どれもおいしかった!

 

エンカンツ蚤の市

f:id:coffee-morning915:20190220222800j:image

またバスに乗り、エンカンツの蚤の市に行きました。外から見るとモダンでおしゃれな雰囲気。

しかし…!

 

f:id:coffee-morning915:20190220222815j:image

中に入るとぐっちゃぐちゃ😳カオスです!!!

 

f:id:coffee-morning915:20190220222824j:image

みんな商品蹴散らしながら買ってたよ😳どういうこっちゃ…笑

 

初めてのフラメンコ♪

この日の締めくくりは、初めて観に行ったフラメンコ!

フラメンコはマドリードのほうが有名ですが、バルセロナでも観ることができます。お値段もピンキリ。わたしたちが行ったのは30分で15ユーロ(1ユーロ=約130円)のカジュアルな劇場。

f:id:coffee-morning915:20190220222915j:image

LOS TRANTOSというところです。少し横から観る席になりましたが、舞台が近くてよかったです😊

Flamenco Barcelona: Show Tablao Flamenco - Tarantos

フラメンコのイメージだいぶ変わった!わたしは勝手にスカートを翻す女性がカスタネットを持って踊るイメージだったのですが、カスタネットは使わず自分の手拍子で踊るんです。そして笑顔の一切ないダンス。種類としてはタップダンスに近く、男性と女性が交互にダンスバトルのようにして踊っていました。かっこよかった!

f:id:coffee-morning915:20190220222911j:image

f:id:coffee-morning915:20190220222919j:image

後ろでは男性四人がギター、パーカッション、歌で生演奏をします。4人が信頼し合っている感じでとても素敵だった。

フラメンコの歴史にはジプシーやイスラムの影響があるようですね。なんとなく物悲しいような、負のエネルギーを転化しているかのような、そんな印象のある芸術でした。

 

 

おわり!

この日はフラメンコの劇場近くで夕飯をとり、地下鉄でホテルに戻りました。(バスが19時くらいまでで終わってしまった😂)

いよいよ次の記事で観光日記はおわりです✨あともう少しおつきあいくださいませ。

くだらない友だちがいるのはいいな

 

先輩とわたしは当然完全にプラトニックなんだけど、我々が会うときは常に相当量の酒が入っているせいで向こうは微妙に疑っている。ちょこちょこ記憶が飛んでいるので身の潔白に自信がないらしい。誰があんたなんかと、と思わず言ってしまう。

昨日飲んだサークルの先輩。知り合ったのは5年前だけど、彼が就職してすぐから3年間地方勤務になっていたので久しぶりのサシ飲みでした。先輩の在学中はお互い東大のキャンパスからだいぶ離れた場所で家が近かったのと、先輩が無言で延々と出してくる酒をわたしが断らないのとで、ほかの後輩より頻繁に遊んでもらっていました。先週2年半ぶりくらいに会って、昨日はわたしのお悩み相談会。口では冷たいことをいろいろ言うくせに、頼んだら夜から出てきてくれたので驚きでした。

先輩は学歴にも運動神経にも容姿にも恵まれている自負があるし、また周りの人たちがそう扱うからいつもつけあがっていて。わたしはそれをぶっ潰す役割を自任しているので、何時間飲んでいてもだいたいずっと先輩に向かって先輩本人の悪口を言っています。昨日も「これで後輩だとは信じられない」と怒られてしまった。

とはいえ。

なにも気を遣わずに話せる、くだらないクズみたいな友だちがいるのはいいな、と最近思います。語弊があるけど。笑

一昨日はたまたま高校の友だちやら海外インターンで出会った友だちやらから立て続けに電話がかかってきて、どっちも馬鹿な話をして盛り上がった。わたしの周りに残っている友だちのほとんどは、知り合った当初はこいつとそんなに長く続くとは思わなかったというような人です。中学のときには険悪な関係だった奴とか、高校時代の彼氏の親友とか、そういう人たち。不思議なもんだなぁと思います。ろくな奴らではないが。笑

わたしは必要以上にひとに気をつかって勝手に疲れ果ててしまうという面倒な性格なので、こういう人たちが友だちとしていてくれるのはとてもありがたいことです。最近なんだか疲れていたから、余計に心地よく感じた。

昨日の先輩は、親身というほどではなかったけどわたしの話を茶化さずにちゃんと聴いてくれたので、わたしは彼が昔恋人に振られたと言ってきたときに大笑いしてしまったのを少し反省しました(事情が事情だったし本人落ち込んでなさそうだったからだけど。。笑)。そして二軒目はわたしがかねてから興味津々だったガールズバーなるものに行くという。笑 どんなルートだよと文句を言いながらも付き合ってくれた先輩でしたが、バーでは女の子たちが上手に持ち上げてくれるので「なんでお前はこれができないかな」とチクリ。プロと比べられても……わたしには先輩を褒めたいポイントがないし……「身長だけは尊敬してます」と言ったらまた怒られました。

そんなことを言いながら結局今月会った2回ともわたしには一銭も出させず、翌朝なぜか昨日はありがとねとLINEをくれた先輩。てっきり酔いが覚めてからお前のせいで寝不足で出勤が辛いとか言われると思っていたので、面食らってしまってうまく返事を返せませんでした。たぶんお互いあまり素直ではないんだと思う。向こうは少し成長しつつあるけど。(上から目線。)

でもじつは先輩は若くして先月結婚してしまったので、これからは昔みたいに朝まで飲んだりうちに来て映画を観たりはもうできないんだろうなと思います。つまんないほんとに。結婚式もよんでくれないらしい。まさかそんな場所で、彼の数々の悪事を暴露したりはしないのになぁ。二次会はよんでやるって言ってたけど信じてない。

これまでずっとそうだったけど、特に最近、わたしは周りの人の好意にとても甘えています。年上の方々はもとより、同い年くらいの男子たちもみんな知らないうちにおとなになっていて、生意気なわたしを甘やかしてくれてしまう。わたしはどんどん甘ったれになっているような気がします。こんなんでいいのかしら。

もう少しだけ甘えさせてもらって、4月からお金を稼ぐようになったら出世払いでなにか返さないと。……なんて、たぶんそんなものを望んでいる人はひとりもいないんだろうけど。わたしも優しくなりたいなと思います。かけてもらった好意に報いることができるように。

バルセロナ旅行②サグラダファミリアと人間の塔!😳

2019年2月に行ってきた4泊7日のスペイン・バルセロナ旅行🇪🇸

備忘録も兼ねて、写真で記録しておきたいと思います。(写真が重いので全5回くらいのシリーズになりそうです…!)

これからバルセロナに行く方、バルセロナには行かないけどみおりんの旅行記を覗いてやってもいいよという方にご覧いただけたらとてもうれしいです😭

 

第2回はバルセロナ観光1日目の様子です(●ˊᵕˋ●)

の観光をしました。

 

バルセロナの朝は遅い

バルセロナの街が目覚めるのは日本より遅め。朝9時くらいの時点では、開いているお店はパン屋さんやカフェくらいでした。

サンパウ病院からサグラダファミリアまで一本貫かれたこちらの道も、まだ閑散としています。

f:id:coffee-morning915:20190220220206j:image

↑遠くにサグラダファミリアが見えるのわかるかな!?


f:id:coffee-morning915:20190220220527j:image

かわいいパン屋さんがたくさんありました。バルセロナは日本のようなチェーン店ばかりでなく、個人店と思しき素敵なこぢんまりとしたお店が多くて。なんだかすごくいい雰囲気でした。

 

f:id:coffee-morning915:20190220220211j:image

だんだん大きくなるサグラダファミリア

そして…

f:id:coffee-morning915:20190220220217j:image

どーん!でっかい😳

わたしはあまり旅先で自分のうつった写真を撮らないのですが、このときばかりは記念撮影をしました😳

 

f:id:coffee-morning915:20190220220427j:image

大きなクレーンがそびえたつのもあと数年。

永遠に完成しないと言われていたサグラダファミリアは、工事短縮が実現し2026年の完成を見込むことになりました。なぜ短縮したのか?😳というのは後ほど〜!

この日の朝は13:30からのサグラダファミリアの入場予約をし、一度別の場所へ観光に向かいました。

 

カテドラル前の広場で、人間の塔に遭遇。

地下鉄に乗ってたどり着いたのは、カテドラルと呼ばれるサンタ・エウラリア大聖堂の前の広場!

f:id:coffee-morning915:20190220223458j:plain

↑カテドラルはこれ

 

そこでなにやらお祭り騒ぎが。

f:id:coffee-morning915:20190220221154j:plain

鼓笛隊のような音もそこかしこで聞こえ、なにかが始まる予感。。

待ってみると…

 

f:id:coffee-morning915:20190220220754j:image

に、人間の塔が始まった…!!

まさかの偶然の遭遇。

f:id:coffee-morning915:20190220220758j:image

たくさんのチームが出場し、様々な「塔」を立てていました。ハラハラした…!

腰に巻いた紐を足掛けにして、下から上に人がするする登っていくのが不思議な光景でした。降りていくときもつるつる降りていくのが面白かった😳

 

おじさんとおばさんの露店でピアスを購入♪

広場の前では、いくつかの出店も並んでいました。わたしが興奮してしまったのがこちら😊

f:id:coffee-morning915:20190220220947j:image

ご夫婦と思われるおじさんとおばさんが出していたガラス製アクセサリーのお店です。

f:id:coffee-morning915:20190220220953j:image

フラミンゴやイカなど、少し変わったモチーフのものもあり、お値段もそれほど高くなくリーズナブル。ついピアスを一つ買ってしまいました!

買ったピアスは最後にお土産をまとめた記事でご紹介できればと思います💡(興味ない…?笑)

 

満を持してサグラダファミリアを見学!

さてさて、予約していた13時半ごろ、サグラダファミリアへ入場しました!

f:id:coffee-morning915:20190226154543j:image

オーディオガイドを使って説明を聴きながら回ります。日本語ガイドがちゃんと用意されていました。

 

f:id:coffee-morning915:20190226154559j:image

これは外にあったサグラダファミリアの完成予定図。

では中に入ってみましょう〜!

f:id:coffee-morning915:20190226154534j:image

ひょえ〜〜天井が高すぎる!そしてステンドグラスが美しい。。

ヨーロッパの聖堂や教会はみんなそうなのでしょうが、とにかく天井が高くて圧倒されます。日本だとあまりこういう建物はないんじゃないかな。

 

さて、床からこの高い天井までを支えている柱。なにか特徴があることに気づきませんか?😳

天井を見ると、このようになっています。

f:id:coffee-morning915:20190226154548j:image

わかるかな?まるで木のように枝分かれしているんです!

f:id:coffee-morning915:20190226154553j:image

こちらはステンドグラスと柱。

サグラダファミリアをはじめ多数の有名な建築で知られるガウディは、自然をモチーフとしたデザインをしていたんだそうです。だから人工的な直線を避け、自然にヒントを得た曲線を用いたり、植物や貝などをモチーフに設計をしていたとのこと。

また、この柱は一本として同じものはなく、素材も色も一本ずつ異なっているんだそうです。おもしろいね。

 

サグラダファミリアの3つのファサード

サグラダファミリアには、3つのファサードがあります。ファサードとは建物の正面部分のことです。

1つめは「生誕のファサード」。キリストが生まれたときの様子を表した部分です。

f:id:coffee-morning915:20190226154530j:image

写真が夜のものしかなくて申し訳ないのですが、雰囲気を感じ取っていただけたらうれしいです😥

わたしはこれを見て、まるで蝋が垂れたような妖艶さだなと思いました。とても厳かで伝統を感じるファザードです。

サグラダファミリアの建物のうち、ガウディが生前完成を見た部分はかなり限られています。その中で、生誕のファサードはガウディ自身が手がけた貴重なファサードです。ちなみに、世界遺産に登録されているのも実はこの生誕のファサードと地下聖堂だけ。

 

2つめは「受難のファサード」。キリストが磔にされているときの様子を描写したファサードです。

f:id:coffee-morning915:20190226154525j:image

f:id:coffee-morning915:20190226154539j:image

こちらは生誕のファサードとまったく違うテイストですよね。ガウディの死後、彼の遺志を引き継いで別の建築家たちによってつくられました。

やや直線的でこつこつとした印象を受けます。おもしろい。。

 

3つ目のファサードは「栄光のファサード」。まだ出来ていませんが、完成すれば最終的な正面玄関になるみたい(?)。まだ謎が多い…!

 

サグラダファミリアが2026年完成を目指せるようになった理由

サグラダファミリアの着工は1882年らしい。。なかなか完成しない世界遺産として有名でしたが、このたび2026年の完成が見込まれることとなりました。

その理由は、

  • IT技術の発達により工事が進めやすくなったこと
  • 観光客の増加により財源が増えたこと

だそうです。

特に、3Dプリンターの登場は模型づくりなどにも有用だったと聞きました😳

 

おわり!

この日はこのあとバルセロナ歴史博物館に行きました(写真撮らなかった…)。ちょっと疲れました😊

次の記事もご覧いただけたらとてもうれしいです(>_<)

 

バルセロナ旅行①トランジット@ドーハ〜ホテルでの晩酌。

2019年2月に行ってきた4泊7日のスペイン・バルセロナ旅行🇪🇸

備忘録も兼ねて、写真で記録しておきたいと思います。(写真が重いので全5回くらいのシリーズになりそうです…!)

これからバルセロナに行く方、バルセロナには行かないけどみおりんの旅行記を覗いてやってもいいよという方にご覧いただけたらとてもうれしいです😭

 

成田〜ドーハでのトランジット

成田空港を22時半ごろ出る飛行機で、まずはドーハに飛びました。
飛行機はJALカタール航空の共同運航便。

 

f:id:coffee-morning915:20190220215659j:image

ドーハのハマド国際空港。なんか近未来的。


f:id:coffee-morning915:20190220215650j:image

謎のでっかいくまさんがいる。こわい。


f:id:coffee-morning915:20190220215708j:image

お手洗いのマークの隣にモスクのような絵が!

これはPray Room(お祈り部屋)の表示でした。イスラムっぽい😊

 

 

バルセロナのホテルに到着!

ドーハからバルセロナに飛び、やっとこさホテル・アムレイ サン パウへ。

観光名所・サンパウ病院のすぐ近くにある、好立地のホテルでした。HISで予約したのですが、HIS御用達のようで日本人が多かったです。サグラダファミリアまで歩いて行けるのもうれしいところ。

f:id:coffee-morning915:20190220215703j:image

部屋はこんな感じでした。あまり広くはないけど、狭くもないって感じ。

 

サンパウ病院を見たよ

f:id:coffee-morning915:20190220215717j:image

これがそのサンパウ病院。映画『恋するバルセロナ』のロケ地にもなっているそう。お金を出せば中にも入れる〜

 

地元のスーパー!

観光地ではないスーパーマーケットを見たいよねということで、ホテル近くのスーパーを見てきました。

f:id:coffee-morning915:20190220215722j:image

野菜がたくさん〜♪


f:id:coffee-morning915:20190220215713j:image

わたしの大好物・ズッキーニがでっかい! 

 

スーパーの戦利品で晩酌🍻

その日の夜はスーパーで買ってきた🍻、オリーブ、サラダ、生ハム、チーズなどでホテルにて晩酌をしました😊

f:id:coffee-morning915:20190220215655j:image

今回一緒に旅行に行かせていただいたのは、カナダでのワーホリ時代に勤めていた留学エージェントのお客様。夏のシニア留学で来てくださった女性の方です。

わたしよりよっぽど海外旅行に慣れていらっしゃるので、本当に頼らせていただいてしまいました(>_<)💓

 

 

バルセロナ旅行記、まだまだ続きます〜!

「どうせわかってもらえない」の呪縛

 

最近気にしている自分の心グセがあります。

それは、わたしはいつも他人に対して、「どうせ自分のことなんかわかってもらえない」という前提で対峙しているということ。

たぶんずっと昔からそうだったんだけど、最近は特に「どうせ無理なんだから、わかってもらうための説明にコスト(手間や時間)をかけたくない」と思ってしまいます。

 

何気ない場で、自分の説明をするのはとても面倒くさい。だいたいいつも共感されることはなく、「そんなこと考えるの?」「なんかすごいね」「変わってるね」と言われることがほとんどでした。特に「自分にはそんなことはできない」という趣旨のことを返されると、褒めてくれているのかもしれないけどどうしても線を引かれた感じがして、馬鹿みたいに気にしてしまっていました。

 

一方で、就活の面接などはわたしの話を聞くために設定してくださっている場なので、気を遣わずに自己表現をすることができました。わかってもらえなければ不採用にしてもらえばいいだけの話だし、と割り切ることもできた。とても自由でした。

 

この1年は大学での付き合いもほとんどなく、インターンやアルバイト先もそこまでフルコミットのものがなかった(ちょこっとずつ色んなところに顔を出す感じだった)ので、自分を説明することのコストはかなり抑えることができてしまっていました。

でも、4月から社会人になって、新しい環境になって、今回は当然フルタイム勤務でフルコミット。やっていけるかなぁ、と少し不安になります。

 

わかりあえる人がいること。深く共感してくれる相手がいること。なんでも話せる友だちがいること。わたしにはどれも遠い夢のように思えますが、もう充分すぎるくらいおとなの年齢だし、そういうことを見つけたいなと思います。そのために、まずは自分が、相手をわかってあげたいと思えるようにならないと。

そんな初歩的なものさすがに持っているはずですし、実際就活では「共感力が高いね」と言われることもしばしばありました。でも、いまのわたしには以前ほどその力がないのではないか、と感じます。最近自分のことで精一杯で、心がスランプなのかもしれません。

 

早くスランプを抜け出さなきゃ。「なんでもひとりでやりたい」は、強そうに見えて、時に恐ろしいほど脆弱なものだから。

 

焦ります😥笑

 

 

 

彼氏からの就職祝いが届いた

 

年末のある日。彼氏が「今度の休みは銀座に行こう」と言いだしました。

なんで銀座?ざぎんでしーすーですか?(誰

訊いても「ないしょ」としか答えない彼。なんかサプライズしようとしてるな〜!でも気になる気になる〜😈

 

「イルミネーション?」

「違うよ」

「お買い物?」

「違うよ」

「おいしいごはん?」

「違うよ、ないしょ!」

 

そこで一つ思い当たったわたし。

 

「わかった!ハーバリウム作り体験でしょ!」

 

この少し前から、わたしは去年流行っていたハーバリウムを作る体験をしたいと言っていたのです。彼氏もそのことを何度か口にしていました。

f:id:coffee-morning915:20190130011104p:plain

こんなやつですね。

 

「むー…」

「わーい!当たった!(((o(*゚▽゚*)o)))♡」

彼氏(31)のサプライズを、あっけなくくじく彼女(24)。

 

ハーバリウム作ったらみおりんどうする?」

「うーんとねぇ」

普通に飾りたいー。でもよく考えると、わたしの(勉強机すらない)ワンルームマンションには、ハーバリウムの瓶を飾るスペースがもうない。

 

「飾るとこないねぇ。

しょうがないから…作ったら飲む!

「の、飲むの!?Σ(゚д゚lll)」

 

外ではツッコミキャラと言われることの多いわたしですが、彼氏といると素が出てボケのほうになってしまう。。

 

そんなわけで、土日までハーバリウムモチベを高めて待ったわたし。楽しみ😊

 

そして当日。彼氏に連れていかれて着いた場所は…

 

スーツ屋さん😳😳!!!なぜ!!

 

「スーツ屋さんでハーバリウム作れるの?」←あくまでこだわる

「違うよ、今日はサプライズ!」

「え〜!Σ(゚д゚lll)」

 

ということで、じつはハーバリウム体験じゃなくてオーダースーツをプレゼントしてくれるサプライズだった。交際3周年祝い&クリスマスプレゼント&就職祝いを兼ねて連れてきてくれたそうな。

 

ハーバリウム飲ませてあげられなくてごめんね。」

と彼氏。いやいや飲まないよwハーバリウムの中身、シリコンとか謎のオイルだからなw)

 

お店の素敵なお姉さん(ほんとに素敵だった笑)に採寸してもらい、生地を選択。約2カ月後に届きますとのことでした。

 

で、それが週末に届いたのです👔わーい🙌

 

就職先では、内勤だとかなりラフな格好で出社している人も多いので、スーツを着るためには外勤の仕事にしてもらわねば😳(わたしにはどうにもできないが。笑)

 

就職するには大学卒業が必須なので、あと数日がんばって単位をとります。。

そのうちハーバリウムも飲みたいな🍹(おい